SDBロゴ

2019年3月公演 概要決定

2019年3月公演の概要が下記の通り決定いたしました。


スターダンサーズ・バレエ団公演
「Dance Speaks」

■日時
3月30日(土)14:00
3月31日(日)14:00

■場所
東京芸術劇場プレイハウス

■上演演目
「ウェスタン・シンフォニー」
振付:ジョージ・バランシン
音楽:ハーシー・ケイ
振付指導:ベン・ヒューズ
※特別録音による音源を使用いたします

「ウェスタン・シンフォニー」レパートリー紹介

 

「緑のテーブル」
振付:クルト・ヨース
作曲:フリッツ.A.コーヘン
美術:ハイン・ヘックロス
マスク&照明:ハーマン・マーカード
舞台指導:ジャネット・ヴォンデルサール、クラウディオ・シェリーノ
照明:ベリー・クラーセン
ピアノ:小池ちとせ 山内佑太

「緑のテーブル」レパートリー紹介

©A.I Co.,Ltd.

 

 

■チケット 12月発売予定

 


13年ぶりの再演となる「緑のテーブル」と並べて上演するのは、「ウェスタン・シンフォニー」に決定いたしました。
公演タイトル「Dance Speaks」には、身体の動きのみで語られるダンスのメッセージを感じてほしいという想いが込められています。
国内では当団のみがレパートリーに有する、全く別の角度からダンスに向き合った珠玉の2作品をお楽しみください。

前に戻るBack
戻る