SDBロゴ

冨岡玲美 – Remi Tomioka

冨岡玲美

ダンサー – Dancer

千葉県出身

経歴

3歳よりクラシックバレエを始め、加藤正雄、広瀬和子に師事。
2007年 YAGPユースアメリカグランプリ 日本予選第2位/ニューヨークファイナル出場ファイナリスト。
2009年 第66回東京新聞全国舞踊コンクール 第2部 第1位
     第一回つくば国際バレエコンクール ジュニア2部 第1位 ゴールドメダル
     ABTサマーインテンシブ・カリフォルニアに参加。
2010年 NBA全国バレエコンクールにてオーストリア・ウィーン国立歌劇場バレエ学校のスカラシップを受賞し、9月より3年間留学。
2011年 ウィーン舞踏会 “Wiener Staatsoper Opernball 2011” にて、バレエ団監督マニュエル・ルグリと共演。
2012年 第4回チェコ・プラハ国際バレエコンクール 第3位
     平成24年度全日本バレエコンクール ジュニアの部 第3位
2013年 ウィーン国立歌劇場バレエ学校を首席で卒業し、ブカレスト国立バレエ団にコールドバレエとして入団。
2017年 同団ソリストに昇格。在籍中の主な出演作品は、「ジゼル」よりペザントのパ・ド・ドゥ、「ドン・キホーテ」よりキトリの友人 、キューピッド、「眠れる森の美女」よりブルーバードのパ・ド・ドゥ、カナリアの精、宝石の踊り、「白鳥の湖」よりパ・ド・トロワ、四羽の白鳥、チャルダッシュ、ジョージ・バランシン「テーマとヴァリエーション」、フォーサイス「イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド」等。
2019年12月 スターダンサーズ・バレエ団入団
前に戻るBack
戻る