SDBロゴ

小山恵美 – Emi Oyama

小山恵美 – Emi Oyama

バレエ・ミストレス – Ballet Mistress

東京都出身

プロフィール

成城大学文芸学部ヨーロッパ文化学科卒。1972年スターダンサーズ・バレエ・スタジオ入所。尺田知路、石垣和代、 早川恵美子、イリーナ・フドーバに師事。1980年スターダンサーズ・バレエ団公演活動に参加。1986年同団入団。厚木凡人、アベ・チエ、新井咲子に師事。文化庁芸術祭主催公演「白鳥の湖」日本初演40周年記念に“二羽の白鳥”で出演。1988年文化庁芸術祭大賞受賞作品「真夏の夜の夢」(松本道子バレエ団公演)にヘレナ役で客演。1995年文化庁在外研究員に選ばれ、フランクフルト・バレエ団、アメリカン・バレエ・シアターなどで研修。フランクフルト・バレエ団公演「エイドス=テロス」に出演した。1996年研修を終え、帰国。1998年日生劇場開場35周年/B.ブレヒト生誕100年記念「七つの大罪」(ヤン・リンケンス振付)において、アンナ役で出演し、ミルバと共演した。1999年坂本龍一オペラ「LIFE」に振付のアントニー・リッツィに選ばれて出演。

主な出演作品

ジョージ・バランシン 「セレナーデ」プリンシパル 「フォー・テンペラメント」コレリック 「ウエスタン・シンフォニー」第1、4楽章プリンシパル ピーター・ライト 「コッペリア」ジプシー 「ジゼル」ミルタ、バチルド姫 「くるみ割り人形」雪の精 ウィリアム・フォーサイス 「ステップテクスト」 クルト・ヨース 「緑のテーブル」 鈴木稔 バレエ「ドラゴンクエスト」女戦士、聖母 「YONK」 「MISSING LINK」 「GATE」 「SYMPHONIC METAMORPHOSIS」 また、「YONK」「MISSING LINK」「SYMPHONIC METAMORPHOSIS」「GATE]「DIALOGUE」では衣装デザインも担当した。
前に戻るBack
戻る