子どもも大人もいっしょに楽しむみんなのバレエ スターダンサーズ・バレエ団 リラックス・パフォーマンス

What is a Relaxed Performance?  - リラックスパフォーマンスって? -

リラックスパフォーマンス(原語:Relaxed Performance)は、劇場空間での鑑賞に不安がある方のためにアレンジされた公演形態です。英国でいち早く取り入れられ、シェークスピア・グローブ座やナショナル・シアター、スコティッシュ・バレエなど、英国内の主要な劇場やバレエ団を中心に広がりを見せています。

リラックスパフォーマンスでは、普通のバレエ公演より少しだけリラックスした雰囲気の中、自閉症やADHDの症状などによりちょっとした支えを必要とする方々や、バレエ鑑賞が初めてのお子様も、構えずにリラックスして鑑賞をお楽しみいただけます。もちろん、「通常の劇場マナーはちょっと窮屈」「もっと気楽にバレエを観たい」という方のご来場も大歓迎です。

Q&A -よくある質問-

通常のバレエ公演とどのようにちがうの?
上演内容は変わりませんが、鑑賞スタイルが少し異なります。
  • 上演中でも、休憩が必要になった場合に客席の外に出られる通路を確保します
  • 客席の照明を完全に暗くしません
  • 突然大きな音がでる場面は、音のボリュームに配慮します
  • 完全な静寂ではなくでも、皆で鑑賞を楽しめる環境づくりに努めます
上演中ずっと客席にいることが困難な場合、客席の外にいることができるのでしょうか?
ホワイエ(会場ロビー)には休憩エリアをご用意しています。ステージの様子が見られるモニターがあるので、上演内容を見逃すことなく休憩することができます。準備ができたら、上演中でも客席内にお戻りいただけます。
席を移動することはできますか?
チケットはすべて指定席であるため、基本的には指定されたお席でご鑑賞ください。ただ、指定された席での鑑賞が困難な方や、ホワイエに出やすい場所の席をご希望される方のための自由席エリアを客席後方にご用意しております。なお、自由席の販売はしておりませんので、入場には指定席チケットをご購入いただく必要があります。
自由席エリアは、当日会場にてご案内いたします。
車いすを使用している人でも鑑賞できますか?
車いすに座ったまま鑑賞できる車いす席をご用意しています。数に限りがございますので、お問い合わせください。
自閉症やADHDの人のための公演なのですか?
本公演は、あらゆる方に開かれた公演です。子どもも大人も、自閉症やADHD等の症状のある方もそうでない方も、4歳以上であればご鑑賞いただけます。通常の公演とは異なる公演環境であることやリラックスパフォーマンスの趣旨をご理解いただいた上で、ご来場いただきますようお願いいたします。
ご来場の皆さまへのお願い
本公演は、通常のバレエ公演で期待される鑑賞マナーを緩和して実施するものです。
上演中もお客様の移動やざわつき、多少の話し声が予想されることをご理解くださいますようお願いいたします。
To Page TOP